債務整理をお願いしてみます

こんばんは、貯蓄に向けて頑張っている則夫です。

数年の趣味がパチンコ・競馬なので、やめようと思ってもなかなかやめられないのが現実です。新しい爽やかな趣味を見つけられれば良いのですが。どなたかおすすめありますか?

スポーツがけっこう好きなので、休みの日は、新潟市中央区本町通6番町にある「玉三郎新潟本町店」ではなくて、「サッカーのアルビレックス新潟」でも応援しに行こうかな~。

でもいま新潟サッカー弱いですよね。確か順位が最下位だったような・・・。

縁起が悪そうで観に行きたくないかも(笑)。監督のロペス監督は見てみたいけど…。サッカーというか、スポーツでもビジネスでも監督とか社長の実力って、凄く大切ですよね。上が変わるとその組織全体が変わっていきますからね。

やっぱ能力ある人って影響力を持っているんですよね。ちょっと話が逸れましたが、僕は現在カツカツの生活をしていると紹介しました。毎週のギャンブルが原因なのですが、もう一つ原因があって、以前に使ったカードローンの返済もあるんです(涙)

若い頃はギャンブルに使うお金も大きかったので3社からカードローンしてるんです。最近、これじゃ貯蓄なんて無理だな、と本気で思い始めてきました(涙)

今の僕に何が一番いいのか借金についていろいろ調べていたら、「 債務整理 新潟 」というサイトを見つけました。すると、借金から脱出する方法は自己破産や過払い金の請求といったようにいくつか方法があるそうなんです。。

このままじゃらちがあかないし、このサイトの人のようにプロに相談することにしました。僕には任意整理という方法が最適なようです。いろいろ調べてみてよかったです^^

新潟の夏の風物詩

お久しぶりです。貯蓄計画を立てた則夫です。

必ず5年後に1,000万円貯めますね。先日の記事で新潟の夏の風物詩と言えば長岡花火と紹介しました。実は、もう一つおすすめがあります。

それは高校野球です。新潟県はここ最近高校野球のレベルが上がってきてまして、記憶に新しいところで、日本文理の夏の甲子園での準優勝があります。

強豪で知られる、愛知中京大中京相手に9回に6点差あったのを1点差まで追い上げました。観ていて凄く感動しましたからね。その年は、まさに日本文理旋風でした。

高校野球は何といっても応援に迫力があってとても良いです。応援のテーマソングには、皆さんご存知の大塚愛さんのさくらんぼを採用している高校もあります。

あとこれまた有名な夏祭り、XJAPANの紅もあります。その高校独自のチャンステーマっていうのもいろいろあって新潟県長岡市の中越高校のチャンステーマが個人的には好きです。

球場に行ったときは、応援歌にも注目して野球を観るのも面白いですよ。新潟ですが、スタジアムは、ハードオフエコスタジアムがベスト8の試合からの球場となります。

サッカーのビッグスワンスタジアムのすぐ近くにあります。新潟駅からバスで15分くらいです。試合当日は混み合いますので早めに球場入りしましょうね。

しかし、趣味がギャンブルだし、高校野球見たり、好きなことしているから、このままじゃ、お金を貯めたいと思っても中々貯まらないかもしれません。

まずは、浪費癖をなおさなきゃかもしれませんね。

お金貯めるには?考えてみた

どうも、則夫です。夏真っ盛りですね。新潟の夏の風物詩と言えば、花火です。

中でも僕の地元の長岡花火は全国的にも有名でして、フェニックスっていう花火が超凄いです。ぜひ見にお越し下さい。感動しますよ。

見に行くときは、有料観覧席を取るのがおすすめです。ゆったりと間近で見ることが出来るからです。僕は毎年マス席取って団体で見に行きます。

さて、前回の記事で書いたので、早速ですが貯蓄法勉強しました。何事もそうですが、目標設定が非常に重要だということです。いくら貯めたいのか、いつまでに貯めたいのか、そして、何に使いたいのか・・・。

目標を立てることでモチベーション維持に繋がって挫折することなく貯蓄できるということです。いくら貯めたいか、目標は大きく1,000万円にします。

いつまでに貯めたいのか、5年後ですね。10年後だと40歳なので(汗)・・・。何に使いたいのか、これ一番重要ですね。ズバリ、結婚・子育て資金です。

僕にはいま彼女がいまして、彼女もいい歳なのでお互い結婚を考えていると思います。彼女に金銭面で負担をかけないようにしっかり貯めていきたいです。

経済的にきちんと自立した男になってから結婚したいですね。趣味がギャンブルってところで精神的に自立しているとは今のところ言えません。

時間をかけてでも精神的にも自立できるよう努めます。