お金貯めるには?考えてみた

どうも、則夫です。夏真っ盛りですね。新潟の夏の風物詩と言えば、花火です。

中でも僕の地元の長岡花火は全国的にも有名でして、フェニックスっていう花火が超凄いです。ぜひ見にお越し下さい。感動しますよ。

見に行くときは、有料観覧席を取るのがおすすめです。ゆったりと間近で見ることが出来るからです。僕は毎年マス席取って団体で見に行きます。

さて、前回の記事で書いたので、早速ですが貯蓄法勉強しました。何事もそうですが、目標設定が非常に重要だということです。いくら貯めたいのか、いつまでに貯めたいのか、そして、何に使いたいのか・・・。

目標を立てることでモチベーション維持に繋がって挫折することなく貯蓄できるということです。いくら貯めたいか、目標は大きく1,000万円にします。

いつまでに貯めたいのか、5年後ですね。10年後だと40歳なので(汗)・・・。何に使いたいのか、これ一番重要ですね。ズバリ、結婚・子育て資金です。

僕にはいま彼女がいまして、彼女もいい歳なのでお互い結婚を考えていると思います。彼女に金銭面で負担をかけないようにしっかり貯めていきたいです。

経済的にきちんと自立した男になってから結婚したいですね。趣味がギャンブルってところで精神的に自立しているとは今のところ言えません。

時間をかけてでも精神的にも自立できるよう努めます。